ホーム > コンサルティング事例のご紹介 > 事例① 生命保険を見直し、リフォームの頭金捻出に成功

事例① 生命保険を見直し、リフォームの頭金捻出に成功

既契約者家族構成
夫48歳(会社員)、妻43歳(会社員)、子供1人(成人)、夫の両親
相談されたきっかけ

リフォームの頭金を捻出するために、生命保険を見直し、保険料を少なくしたいという相談がありました。

きのうちエージェンシーの提案
[ 夫 ]

65歳までの掛け捨て型の死亡保険(逓減型)と医療保険は、終身型(平準型)の既存のものを減額することを提案

[ 妻 ]

新たに終身型の医療保険に加入し、死亡保険を特約としてつけることで保険料を削減することを提案

提案の効果

夫婦二人の解約返戻金の合計額が、2,338,000円が捻出でき、その他に積立傷害保険(5年)の満期分1,102,000円と共に合計 3,340,000円をリフォームの頭金に用意することができました。また、生命保険の保険料を削減(-24,500円)することにより、住宅ローンに組み入れることができました。

[ 夫 ]
改善前  保険料 

26,000円(解約返戻金 1,209,000円)



改善後  保険料 

11,300円

[ 妻 ]
改善前  保険料 

14,600円(解約返戻金 1,129,000円)



改善後  保険料 

4,800円

[ 夫婦 ]
改善前  保険料 

14,600円(解約返戻金 1,129,000円)



改善後  保険料 

4,800円

差額 

-24,500円(住宅ローンに組み入れ)

次の記事
コンサルティング事例のご紹介一覧に戻る

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)
ページ先頭へ