ホーム > コラム 保険活用と資産活用

No.31 もめない相続 トクする相続(3)

こんにちは!
また台風が近づいてますが、被害がないことを祈るのみですね。

さて、いよいよ「もめない相続 トクする相続」セミナーが間もなくです!

今回は「代償分割」のお話をしましょう。


例えば、長男さんが自宅の土地建物やご商売をしている会社の
土地建物などを相続する場合、他の相続人の方々も法定相続分
通りに相続したいと思います。


長男さんが大幅に法定相続分を超えるという場合、生命保険の
受取人を長男さんにしておくと、その土地建物の代償として、
その受け取る保険金から他の相続人の方々に不足分を渡すこと
ができます。

俗に言う遺族分割協議書の印鑑代になるわけですね。

土地建物を相続した一人が、他の相続人には代償として現金で
法定相続分を渡す。

こういう場合に、生命保険金はその方固有の財産として、
受け取った方の権利として力を発揮します。


まさにもめない相続となるわけですね!

今回のセミナーも、滅多に聞けないお話がたくさん出て来ます。
どうぞ楽しみにしていて下さい。

お申込みがまだの方も、ご参加お待ちしております。

No.30 もめない相続 トクする相続(2)

こんにちは!
9月に入り、暑さが緩んできたでしょうか?
しのぎやすくなってきましたネ!
でもこんな時体調をくずしやすくなるようですから、
気をつけて下さいネ。


さて、相続セミナーも近づいてきましたが、
今回は、「代襲相続」というお話をします。


今、高齢化で、新聞のお悔み欄を見ると、亡くなられた年齢が
90歳を超えている方が多くなってきました。

そうすると、その子供さんは70歳代、お孫さんは40~50歳代
ぐらいでしょうか。

親御さんが亡くなる前に子供さんが亡くなるということも
考えられないわけではありません。

その場合、その後に高齢の親御さんが亡くなると、相続は
既に亡き子供さんに代わってお孫さんが受けることになります。

これを「代襲相続」と言います。


子供さんは2人なのに、お孫さんは6人なんてことはあり得る
わけですので、相続人の人数が増えることもあるでしょう。

それぞれ結婚していれば色々な諸問題が出てきますので、
争族にならないとも限りませんね!


これはお子さんがいるケースでしたが、

お子さんのいないご夫婦の場合は、それぞれの兄弟姉妹が
相続人になり、その兄弟姉妹も亡くなられた時は甥や姪の方々が
代襲相続として相続人になります。

そんな場合、ご夫婦の財産を守るとなると、遺言、
または遺言に代わる生命保険(受取人を指定するため遺言と
同じ効果を生みます)が必要となりますね。


それでは、また。

No.29 もめない相続 トクする相続(1)

明日からお盆ですね。

弊社も13~17日まで休業しますが、皆さん、ご家族が帰省したり、
どこかにおでかけしたり結構忙しい日々だと思います。

どうぞお体に気をつけてくださいネ。
(先日40℃の熱を出した木之内です)


さて、9月28日に相続セミナー第2弾を開催しますので、それに
まつわるお話をさせて頂きたいと思います。

相続というと、「私には関係ない」と思う方が多いと思いますが、
今、相続の争い事は、たくさん持っていらっしゃる方々よりも
一千万円以内の資産のある方々の争い事がとても多いそうです。

しまいには、住んでいる土地建物を売って分割する方もいるとの
ことです。

生まれた家もなくなってしまうなんて、悲しいですね!


何故こんなことになるのか?


やはり当事者達が自分の受け取るべき権利(法定相続分)を主張
し合うということですね。

そうならないようにしたいものです。


相続について、これから何回かに分けてお話ししたいと思います。

No.28 自動車保険・人身傷害編(2)

各地でこれまでに経験のない大雨が降り、大規模な災害となっている
ようですが、明日は我が身で、どこに来るかわからないとすると
とても怖いことですね。
これが地球温暖化の影響でしょうか?

さて、人身傷害ですが、補償の範囲は

(A)「被保険車搭乗中のみ」
(B)「一般人身傷害」

の二区分となっています。


(A)は、そのご契約頂いた車に搭乗中の方が対象です。

(B)は、(A)に加えて(A')主な運転者の同居の親族または未婚の別居の
子(離婚された方は対象外)が対象となります。

その方々が他人の車に搭乗中、バス・タクシー・自転車などに搭乗中、
または歩行中に他の車と接触し、怪我をした場合にお支払いの対象と
なります。

そして(A')の方々が自動車を何台もお持ちの場合、一台のみを(B)に
すればよく、その他の車は(A)だけでよいので、保険料も安くすること
ができます。


ご家族の自動車保険を一覧にすると一目瞭然にわかりますので、もし
やと思われた方は是非証券診断をおすすめします。

意外にコスト削減となりますよ!
お問い合わせください!

No.27 自動車保険・人身傷害編(1)

今年は雨が少ない梅雨となっておりますが、体調は万全ですか?

さて、今回より自動車保険シリーズでは人身傷害について何回
かに分けてお話ししてみたいと思います。


自動車事故でケガをした時、50:50や60:40といった場合は、
過失割合で揉めたりして相手方保険会社が賠償に応じなかったり
します。

こういう場合でも、自分側の保険から先行して、治療関係費・休業
損害・精神的損害(慰謝料)などを全額支払ってくれるのが人身
傷害保険です。

相手方との示談を待たずして保険金を支払ってくれる優れものです。

No.26 自動車保険、変わったこと(2)

5月も終わり、すごしやすい季節となりました。
情報提供が大変遅くなってしまいましたが、自動車保険編(2)です。

自動車を1台、2台と保有する方も田舎では多いですが、1つの証券
にその2台の自動車をまとめてもらう(保険始期を同一にする)と、
2%引きや1%引きになる保険会社があります。

2台とも同じ保険会社であれば、1台は日割解約になりますので、
お得です。

お子さん(18歳以上)の自動車保険が2%引きというのは意外に
安くなるものです。

詳細は弊社までお問い合わせください。

No.25 「少額投資非課税制度」

今回急で申し訳ありませんが、6月2日に弊社事務所内でセミナーを
させて頂くこととなりました。

日本版ISA(愛称:NISA・少額投資非課税制度)が2014年1月から
導入されるにあたり、その詳細についてのご説明を予定しています。


「最大500万円分の投資に対する売却益や配当が非課税になります」


ここに来て、株高・円安が加速し、投資を始める方がかなり増えて
まいりました。
大きなに波に乗れるか、今後が楽しみです。

今後の世界情勢についてもお話し頂きますので、皆様のご参加を
お待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

無料投資運用セミナーのお知らせ

「日本版ISA(少額投資非課税制度)口座開設説明会&
今後の経済情勢について」


平成25年6月2日(日)PM1:30~PM4:00

場所: きのうちエージェンシー事務所内(25席)

参加費: 無料


講師: 西田 匡宏
(国際投信投資顧問株式会社 お客様サポート部 次長)

国際投信投資顧問 債券運用部において、「グローバル・ソブリン・オープン」
のメイン・ポートフォリオ・マネージャーを、設定時より約9年間勤める。
現在、お客様サポート部において、研修、セミナー講師担当。 
グローバル債券の運用知識・経験を生かした投資環境見通し、資産運用
のポイントを、 わかり易い語り口でご紹介いたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、お申込みフォームからどうぞ。

No.24 自動車保険、変わったこと(1)

年末年始はお掃除買い物、初詣と、自動車で動くことが多くなりますので、
本日より何回かに分けて自動車保険のことについてお知らせしたいと
思います。

ほぼ毎年改定がありますが、今年大きく変わったところは二つ。

事故があった場合に事故無しと事故有りとでは保険料が違ってくる
いうことと、主に運転する人(記名被保険者)の年齢で保険料が違う
ということです。


詳しくは次回に!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

無料投資運用セミナーのお知らせ

「2013年の経済を占う!!」

平成25年1月27日(日)PM1:30~PM4:00

場所: 鹿嶋勤労文化会館1階 研修室1(40席)

参加費: 無料

講師: 小林 暢
(国際投信投資顧問株式会社 クライアント・サポート部 シニアマネージャー)

1975年、野村證券投資信託販売株式会社入社。
国際投信投資顧問株式会社設立以来、マーケティングに携わる。
グロソブ設定時から(1997年12月)、販売会社新規開拓を担当。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、お申込みフォームからどうぞ。

No.23 今が最後のチャンス!! 終身保険のお話

朝晩めっきり涼しくなって来まして、秋めいてきましたね。
さて今回は、生命保険の終身保険についてお話しさせて頂きます。

終身保険とは、一生涯の死亡・高度障害保障を目的としたもので、積立部分
があり
保険料の払込みが完了した後も解約返戻金が増加していくタイプの
保険です。

たくさんの種類がありますが、今回は「低解約返戻金型」をご紹介します。

低解約返戻金型は、保険料を払っている間は解約返戻金が低くなっています
が、払込完了後は払込保険料を上回っていきます。

この保険で払込み期間を10年と短く設定すると、良い効果を生みます。

《契約例》
年齢:30才・男性

払込期間:60才まで
基本保険金額:1000万円
月々保険料:16,620円(30年間)

60才時の解約返戻金:711.5万円(返戻率118.9%
70才時の解約返戻金:801万円(返戻率133.8%


解約返戻金を年金原資にして、老後資金とすることもできる一石二鳥の保険
でもあります。

詳細については、弊社へお問い合わせください。

No.22 9月無料運用セミナーのお知らせ

まだまだ残暑の厳しい時期ですが、これから台風のシーズンでもありますので
被害のないことを祈るばかりです。

さて、9月23日、注目のセミナーです。

守りながら増やす運用方法「ひふみ投信」、どんな方法なんだろうと思いませんか?
いろいろなヒントが満載ですよ。
株式をやる方もとても参考になるかと思います。

超低金利時代に入り、またもや最近超低金利が進み、どこまでいくのかと思わ
れる昨今です。
真剣に考えなくてはいけない時代です。

是非ご参加ください。
お待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「守りながら増やす運用方法『ひふみ投信』」

平成24年9月23日(日)PM1:30~PM4:00

場所: 鹿嶋勤労文化会館2階 研修室2a (60席)

参加費: 無料

講師: 藤野 英人
(レオス・キャピタルワークス株式会社取締役CIO(最高投資責任者))

講師プロフィール:
1966年、富山県生まれ。1990年早稲田大学法学部を卒業。
野村投資顧問(現野村アセットマネジメント)を経て、1996年ジャーデン・フレミング
投信・投資顧問(現JPモルガン・ アセット・マネジメント)に入社。

中小型株のファンドの運用に携わり、2000年にゴールドマン・サックス・アセット・
マネジメントに入社。

2003年にレオス・キャピタルワークスを設立、現在取締役CIO(最高投資責任者)。
東証アカデミー・フェロー、明治大学非常勤講師も務める。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、お申込みフォームからどうぞ。

1 |  2  |  3  |  4  >

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)

コラム

お客様の声 コンサルタント紹介 メールマガジン
ページ先頭へ