ホーム > コラム 保険活用と資産活用 > > No.21 風災・雹災について、5月無料運用セミナーのお知らせ

No.21 風災・雹災について、5月無料運用セミナーのお知らせ

行楽シーズンを迎え、新緑が目にまぶしく、お花もあちこちに咲いて、
すがすがしい季節となりましたね。


そんな時に6日のつくば付近の竜巻の被害、凄かったですね!!
雨と風と雹と雷と一時はどうなるんだろうと思うぐらいひどかったですね。
皆様はどうだったでしょうか?

建物については、火災保険の風害・雹害の担保種目から支払いが対象と
なりますので、もう一度被害がなかったかご確認ください。


風害・雹害は、ちょっと前まで20万円以上(工賃合わせての見積額です)
の被害があった場合に全額を支払うという形が通例でした。

現在は金額を問わず全額を支払えるような形もできますし、免責をつけ
て保険料を安くする方法も選べますので、ご確認ください。


また、風害・雹害で自動車に損害が生じた場合は、車両保険からお支払
い出来ますので、こちらもご確認ください。

それでは、次回のセミナーのご案内です。

SBI証券・投資調査部兼商品企画部外国株式室長になられた森永康平
さんをお呼びして、非常にわかりやすい世界経済の情勢や、新興国である
アセアン諸国の情勢を解説して頂きます。

どうぞ皆様ご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「世界経済の流れと投資戦略」

平成24年5月27日(日)PM1:30~PM4:00

場所: 鹿嶋勤労文化会館1階 研修室1(40席)

参加費: 無料

講師: 森永 康平
   (株式会社SBI証券 投資調査部 兼 商品企画部外国株式室長)

講師プロフィール:
大学で経済学を学ぶ一方、個人投資家として株式投資、外国為替保証金
取引(FX)、投資信託を始める。
その後は運用会社で、個別企業の分析やストラテジーを立てるためのマク
ロ分析を担当し、実践的な相場の見方やテクニカル分析だけでなく、マクロ・
ミクロ分析などの分野にも携わる。

当社入社後はASEANを中心とするアジア経済圏の訪問・調査を行ない、
主に個人投資家に対する外国株の啓蒙に励む。
現地取材をモットーに、ニュースや業績・指標などでは計れない"新興国の
今"をお客様に届ける。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、お申込みフォームからどうぞ。

前の記事 次の記事
コラム 保険活用と資産活用一覧に戻る

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)

コラム

お客様の声 コンサルタント紹介 メールマガジン
ページ先頭へ