ホーム > コラム 保険活用と資産活用 > > No.28 自動車保険・人身傷害編(2)

No.28 自動車保険・人身傷害編(2)

各地でこれまでに経験のない大雨が降り、大規模な災害となっている
ようですが、明日は我が身で、どこに来るかわからないとすると
とても怖いことですね。
これが地球温暖化の影響でしょうか?

さて、人身傷害ですが、補償の範囲は

(A)「被保険車搭乗中のみ」
(B)「一般人身傷害」

の二区分となっています。


(A)は、そのご契約頂いた車に搭乗中の方が対象です。

(B)は、(A)に加えて(A')主な運転者の同居の親族または未婚の別居の
子(離婚された方は対象外)が対象となります。

その方々が他人の車に搭乗中、バス・タクシー・自転車などに搭乗中、
または歩行中に他の車と接触し、怪我をした場合にお支払いの対象と
なります。

そして(A')の方々が自動車を何台もお持ちの場合、一台のみを(B)に
すればよく、その他の車は(A)だけでよいので、保険料も安くすること
ができます。


ご家族の自動車保険を一覧にすると一目瞭然にわかりますので、もし
やと思われた方は是非証券診断をおすすめします。

意外にコスト削減となりますよ!
お問い合わせください!

前の記事 次の記事
コラム 保険活用と資産活用一覧に戻る

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)

コラム

お客様の声 コンサルタント紹介 メールマガジン
ページ先頭へ