ホーム > コラム 保険活用と資産活用 > > No.31 もめない相続 トクする相続(3)

No.31 もめない相続 トクする相続(3)

こんにちは!
また台風が近づいてますが、被害がないことを祈るのみですね。

さて、いよいよ「もめない相続 トクする相続」セミナーが間もなくです!

今回は「代償分割」のお話をしましょう。


例えば、長男さんが自宅の土地建物やご商売をしている会社の
土地建物などを相続する場合、他の相続人の方々も法定相続分
通りに相続したいと思います。


長男さんが大幅に法定相続分を超えるという場合、生命保険の
受取人を長男さんにしておくと、その土地建物の代償として、
その受け取る保険金から他の相続人の方々に不足分を渡すこと
ができます。

俗に言う遺族分割協議書の印鑑代になるわけですね。

土地建物を相続した一人が、他の相続人には代償として現金で
法定相続分を渡す。

こういう場合に、生命保険金はその方固有の財産として、
受け取った方の権利として力を発揮します。


まさにもめない相続となるわけですね!

今回のセミナーも、滅多に聞けないお話がたくさん出て来ます。
どうぞ楽しみにしていて下さい。

お申込みがまだの方も、ご参加お待ちしております。

前の記事
コラム 保険活用と資産活用一覧に戻る

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)

コラム

お客様の声 コンサルタント紹介 メールマガジン
ページ先頭へ