ホーム > コラム 保険活用と資産活用

No.21 風災・雹災について、5月無料運用セミナーのお知らせ

行楽シーズンを迎え、新緑が目にまぶしく、お花もあちこちに咲いて、
すがすがしい季節となりましたね。


そんな時に6日のつくば付近の竜巻の被害、凄かったですね!!
雨と風と雹と雷と一時はどうなるんだろうと思うぐらいひどかったですね。
皆様はどうだったでしょうか?

建物については、火災保険の風害・雹害の担保種目から支払いが対象と
なりますので、もう一度被害がなかったかご確認ください。


風害・雹害は、ちょっと前まで20万円以上(工賃合わせての見積額です)
の被害があった場合に全額を支払うという形が通例でした。

現在は金額を問わず全額を支払えるような形もできますし、免責をつけ
て保険料を安くする方法も選べますので、ご確認ください。


また、風害・雹害で自動車に損害が生じた場合は、車両保険からお支払
い出来ますので、こちらもご確認ください。

それでは、次回のセミナーのご案内です。

SBI証券・投資調査部兼商品企画部外国株式室長になられた森永康平
さんをお呼びして、非常にわかりやすい世界経済の情勢や、新興国である
アセアン諸国の情勢を解説して頂きます。

どうぞ皆様ご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「世界経済の流れと投資戦略」

平成24年5月27日(日)PM1:30~PM4:00

場所: 鹿嶋勤労文化会館1階 研修室1(40席)

参加費: 無料

講師: 森永 康平
   (株式会社SBI証券 投資調査部 兼 商品企画部外国株式室長)

講師プロフィール:
大学で経済学を学ぶ一方、個人投資家として株式投資、外国為替保証金
取引(FX)、投資信託を始める。
その後は運用会社で、個別企業の分析やストラテジーを立てるためのマク
ロ分析を担当し、実践的な相場の見方やテクニカル分析だけでなく、マクロ・
ミクロ分析などの分野にも携わる。

当社入社後はASEANを中心とするアジア経済圏の訪問・調査を行ない、
主に個人投資家に対する外国株の啓蒙に励む。
現地取材をモットーに、ニュースや業績・指標などでは計れない"新興国の
今"をお客様に届ける。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、お申込みフォームからどうぞ。

No.20 2月資産運用セミナーのお知らせ

日本列島が寒波に包まれ、日本海側は豪雪、大変な被害ですね!
インフルエンザも、今年は香港A型が流行っているとのこと、皆さん気をつけてください。

さて、日経平均も、9000円台に突入しそうな感じですが、海外投資家が割安な
日本株に投資し始めたのでしょうか?

株式投資は、昔と違い、譲渡益税が20%から10%になり、また、株式手数料も
ネット上ではかなり割安になっているため、やりやすくなっています。

低位株であれば10万円以内でも始められますので、お問い合わせください。

そして2月のセミナーですが、「じぶん年金づくり」のお話です。

若い方々も、中高年の方々も、日本の年金がどうなっていくのか、ニュースや
新聞紙上でもうお分かりですね!
これからの高齢化なども含めて、じぶん年金のための投資に心がけたいものです。

ご自分の将来を考える場になれば幸いです。
是非、大勢の方に聞いて欲しいと思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「じぶん年金セミナー~将来不安撲滅プロジェクト!~」

平成24年2月12日(日)PM1:30~PM4:00

場所: 鹿嶋勤労文化会館2階 研修室2a(60席)

参加費: 無料

講師: 上地明徳
   (株式会社SBI証券 特別顧問、信州大学経営大学院 客員教授)

講師プロフィール:
学習院大学経済学部卒業、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。
モルガンスタンレー証券、明治学院大学経済学部非常勤講師、日本インベスター
ズ証券専務取締役等を経て現職。

来る人口減社会というパラダイムシフトに対応し、金融システム、年金、福祉、
教育などの諸分野において、新たな社会システムをデザインする。

現在、特に、国の制度に頼らない自立した『じぶん年金』作りの普及活動、『人間
を幸福にするファイナンシャルモデリング』の研究に注力している。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、お申込みフォームからどうぞ!

No.19 税制改正と10月29日保険活用セミナーのお知らせ

今年も残すところ、2か月と少しになってきました。
これからは紅葉の季節となりますね。

また、少し早いですが、今シーズンの花粉の量は例年よりも70%減との事、
花粉症の私としては思わずニンマリです。


さて、公的年金の受給年齢が68歳に引き上げられるような話が出て来ました。
そんな話がいつか来るだろうという事は予想しておりましたが、とうとうですね。

そんなところに、H24年1月からの生命保険保険料控除にかかる税制改正です。

現行ですと、
【一般生命保険料控除】
【個人年金保険料控除】
がそれぞれ上限5万円

となっていましたが、H24年以降の契約より
【一般生命保険料控除】
【介護医療保険料控除】
【個人年金保険料控除】
と3つの分類となり、それぞれ上限4万円
になることが決まりました。


新たに介護医療保険料控除が創設されることになりましたが、この税制改正の
言わんとするところはなんでしょうか。
公的なものでは足らないので、それぞれの保険に入っていただき、自助努力して
くださいね、ということでしょうか?
だんだん心細くなるような気がしてしまいますね。


また、損害保険料控除は現行通り、地震保険のみが控除となります。

今、皆さんのお手元には控除証明書が行っているかと思います。
年末調整や来年3月の申告の際に添付しますので、それまでは紛失されません
よう、よろしくお願いします。


◆◆◆◆◆◆◆ 次回無料資産運用セミナーのご案内 ◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:12月4日(日)PM1:30~PM4:00

タイトルはまだ決まっておりませんが、テーマは「ETF」について。
株式のように手数料が安く、投資信託のようにたくさんの種類に投資できる
ETFという商品について学びます。

詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆ 無料保険活用セミナーのご案内 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆

急ですが、私事、木之内が成田にて保険活用についてのセミナーを行います。

セミナーの後に相談会(証券診断など)も予定しております。
知人等、成田近圏の方がおりましたら、お知らせください。
とてもためになる話をしますよ~。

「ファイナンシャルプランナーが診断する保険有効活用術」


日時: H23年10月29日(土)
【第一部・セミナー】PM2:00~PM3:30(開場13:30)
【第二部・相談会】 PM4:00~

場所: 成田国際文化会館 1F 第一会議室(20席)

講師: 木之内美智子

参加費:無料

毎月の保険料、払い過ぎていませんか?

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、弊社ホームページのお問い合わせ
フォーム
からどうぞ!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

No.18 10月9日セミナー「ASEANを中心としたアジア市場の未来」のお知らせ

台風が去ったら、急に秋めいてきて涼しくなってきました!

風邪をひいている方も多いようです。
季節の変わり目ですのでどうぞお体に気を付けてください。


さて、世界経済は欧州の金融不安で日本も含め連鎖していますが、新興国の
アジアについてもここにきて株価や投信など下げてきています。

しかし、こんな時こそ買いのチャンスです。

一度に購入せず、少しずつ購入することでリスクを軽減できます。
また、どこに投資するのかが問題ですので、どうぞご相談ください。


今回の10月9日資産運用セミナーは、7月の35周年記念イベントでお招きした
森永卓郎氏の息子さん・森永康平氏が講師です。

森永氏はSBI証券投資調査部のアナリストであり、アセアン諸国を実際に訪問
して調査を行っていらっしゃいます。
現地でのホットな情報、日本の影響など、興味深い話が聴けると思います。

ご参加のお申込みは、フリーダイヤルやメール、弊社ホームページのお申込み
フォーム
からどうぞ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「ASEANを中心としたアジア市場の未来」

平成23年10月9日(日曜日) PM1:30~PM4:00

場所: 鹿嶋勤労文化会館2階 研修室2a(60席)

参加費: 無料

講師: 森永 康平 (株式会社SBI証券 投資調査部)


講師プロフィール:

2007年明治大学卒業、 SBIホールディングス株式会社入社。

機関投資家として、個別企業の分析やストラテジーを立てるための
マクロ分析を担当し、実践的な相場の見方やテクニカル分析だけで
なく、マクロ・ミクロ分析などの分野にも携わる。

日本経済が停滞するなか、今後は新興国がメインテーマになると考
え、中国やメコン地域を訪問し調査を行なう。
現地取材をモットーに、ニュースや業績・指標などでは計れない
"新興国の今"をお客様に届ける。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

No.17 8月28日セミナー「積立投資のススメ」のお知らせ

暑い暑いと言っていましたら、涼しい日が来ましたね。
これで夏が終わるわけではないでしょうが、風邪などひかないようにご自愛
ください。

ご報告が遅くなりましたが、弊社創業35周年記念講演会、森永卓郎氏の
講演は大好評でした!
私は森永氏の講演を聴講するのは3回目でしたが、一番面白かったです。

満員御礼とお忙しい中ご参加の皆様に感謝申し上げます。


さて、世界経済はアメリカドルの円高からイギリスの暴動など、ポンドにも影響し、
新興国にも連鎖していくようです。特に先進国の失業率は日本の比ではない
ぐらい高まっているようです。

こういう時こそ、投資の仕方が問われます。
"一つのカゴに盛るな"の原則のように、ドルコスト平均法の如く、投入すると
リスクを回避できます。

今回、8月28日のセミナーはまさにこの手法をお話しいただける上地先生の
ご登場です。
是非、一度ご参加ください。
とても役に立つお話ですので、ご期待ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

無料資産運用セミナー「積立投資のススメ」

日時: 平成23年8月28日(日)13:30~16:00
会場: 鹿嶋勤労文化会館2階 研修室2a(60席)
参加費:無料

講師:上地明徳
(株式会社SBI証券 特別顧問、信州大学経営大学院 客員教授)

講師プロフィール:
学習院大学経済学部卒業、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。
モルガンスタンレー証券、明治学院大学経済学部非常勤講師、日本インベス
ターズ証券専務取締役等を経て現職。

来る人口減社会というパラダイムシフトに対応し、金融システム、年金、福祉、
教育などの諸分野において、新たな社会システムをデザインする。

現在、特に、国の制度に頼らない自立した『じぶん年金』作りの普及活動、『人
間を幸福にするファイナンシャルモデリング』の研究に注力している。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

No.16 4月セミナーと35周年記念イベントのお知らせ

3月の投資運用セミナーも好評のうちに終わりました。

ベアリング投信の、驚異の基準価額3万円台をキープしているファンドの
中身を知りました!
じっくりと投信の仕組みなども教えて頂き、とても勉強になる時間でした。


そして、次回4月3日のセミナーのご案内です。

3回目を迎える、上地明徳先生の「積立投資のススメ」です。

日本も含め、世界が中東問題や欧州などの見えない情勢により混迷していますが、
こんな時は一度に投資せず、何回かに分けて、または、月々投資していくことが
無難ですし、功を奏します。

そして、20代~30代の方は特に長い時間をかけて運用できるのですから
何よりまずはトライしてほしいですね。
SBI証券では月1000円から投資信託の積立が申込みできます。
ご参加ください。

「積立投資のススメ」
~あなたにも5000万円貯まる 信じられない「仕組み」~

日時: 平成23年4月3日(日)13:30~16:00
会場: 鹿嶋勤労文化会館1階 研修室1(40席)
参加費:無料

講師:上地明徳
(SBI証券 特別顧問・信州大学経営大学院 客員教授)

講師プロフィール:
学習院大学経済学部卒業、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。
モルガンスタンレー証券、明治学院大学経済学部非常勤講師、日本インベス
ターズ証券専務取締役等を経て現職。
来る人口減社会というパラダイムシフトに対応し、金融システム、年金、福祉、
教育などの諸分野において、新たな社会システムをデザインする。
現在、特に、国の制度に頼らない自立した『じぶん年金』作りの普及活動、『人間
を幸福にするファイナンシャルモデリング』の研究に注力している。


また、きのうちエージェンシー35周年記念イベントとしまして、5月15日の
日曜日
、テレビでお馴染みの"モリタク"こと森永卓郎さんをお招きし、記念講演
を予定しております。
詳細は追ってお知らせいたします。

No.15 「成長するアジア~資産倍増計画!~」

中国・インドを中心にアジア諸国は今、高度成長のまっただ中!

日本の60~70年代の高度成長を連想させるかのように、鉄鋼や造船、
電機、自動車などの製造業を主力産業として内需拡大が進んでいます。

どのような観点でアジアに投資し、また、ご自分の資産を増やしていくか
お話しして頂きます。

「成長するアジア~資産倍増計画!~」

日時: 平成23年3月6日(日)PM2:00~PM4:30
会場: きのうちエージェンシー事務所内(25席)
参加費:無料

講師:杉本卓司
(ベアリング投信投資顧問株式会社 投信営業部 シニアマネジャー)

講師プロフィール:
金融機関勤務年数24年
米国ペンシルバニア州立マンスフィールド大学にて経営学を専攻。
日本の準大手証券会社にて国内営業および海外営業に携わった後、
米国の大手資産運用会社に転じて投資信託業務に携わる。
2010年10月にベアリング投信投資顧問株式会社に入社。現在に至る。
金融機関の販売員や個人投資家を対象とするセミナー等に数多く従事する
日本証券アナリスト協会検定会員

No.14 年末のごあいさつ

とても暑い夏を経験し、あっという間に寒さが到来となったような気が
します。
今年も大変、お世話になりました。

さて、少し前の話に遡りますが、4月に私事ですが、アメリカ(ロスア
ンゼルス・サンフランシスコ)カルフォルニア州に保険事情見学に行って
きました。

やはり、日本より何年も進んでいる国としては、とても勉強になりました。
あちらの保険代理店は生命保険・損害保険と共に投資信託など販売して
おります。
住宅ローン・オートローンも扱っています。

私がSBI証券の取扱いをスタートするにあたって、アメリカ事情を知り
たいと思い、行ってきましたが、その時「まもなく日本もこのスタイルが
定番になる時が来る」と確信しました。

まさに"一元管理"ですね。

銀行・証券等などで投資信託などお持ちで、凍結している方、投資手法が
わからない方、相談も承っています。気軽にメールでも結構ですので、
お問い合わせくださいね!


それでは、2011年新年早々のセミナーが決まりましたのでお知らせ
します。
2回目になりますが、あの森永卓郎さんの息子さんが講師です。
新興国第3弾!アジアの中でもASEAN諸国が熱いということで、ベトナムの
話も出てきますよ。
私たちが知らない事情が聴けますので、どんどんご参加ください。
お待ちしています。

「新春投資セミナー ~2011年アジア投資戦略!~」

日時: 平成23年1月22日(土)PM1:30~PM4:00
会場: 鹿嶋勤労文化会館 2階 研修室2a(50席)
参加費:無料

講師: 森永康平(SBI証券 投資調査部)

2007年明治大学卒業、 SBIホールディングス株式会社入社。

機関投資家として、個別企業の分析やストラテジーを立てるための
マクロ分析を担当し、実践的な相場の見方やテクニカル分析だけでなく、
マクロ・ミクロ分析などの分野にも携わる。

日本経済が停滞するなか、今後は新興国がメインテーマになると考え、
中国やメコン地域を訪問し調査を行なう。
現地取材をモットーに、ニュースや業績・指標などでは計れない"新興国
の今"をお客様に届ける。

No.13 無駄のないライフステージの考え方(4)

ここにきて、来年度の税制改正が固まりつつありますね。
子ども手当の代わりに配偶者控除、給与控除などの変更があるよう
です。

また、噂の高かった、相続税の基礎控除が減ってしまう変更は実質の
増税になりそうです。

例えば、奥様とお子様2人の場合。
法定相続人は3人で、今までは基礎控除8000万円あったところが、
変更後は"4800万円"と3200万円も少なくなってしまい、大幅
な増税です。

生命保険の非課税枠は変わりなく500万円ですから、有効利用した
いものです。


【 第4回 家族成長期(40歳代前半から50歳代)】

さて、本題ですが、40代から50代にかけてはお子さんの教育資金
などに費用がかかり、経済的には苦しい時期です。

また、親の介護問題が発生したり、自らの健康上の問題を抱えたりも
あるようです。

すでに加入している生命保険や積立型保険の更新や満期を迎える頃です
ので、補償内容の確認や必要補償額の見直しが必要となります。

平均余命が80歳以上となった昨今、老後の生活資金をできるだけ早く
(40代)から準備を始め、ゆとりあるセカンドライフの資金作りを
したいものですね。

No.12 12月セミナーのお知らせ

ご好評につき、アジアに続いて新興国第二弾です!

ブラジルは2014年にワールドカップ、2016年にオリンピックの
開催を控え、経済成長が期待できる、人口が世界第5位の国です。

少子高齢化の日本の経済成長が望めない今、新興国の成長が
今後の世界経済をけん引すると言われています。

世界の国々の市場に投資することで、自己資産を防衛し、増や
して行きましょう!
お申込みはこちらから!

「新興国経済と国際分散投資(ブラジル編)」

日時: 平成22年12月12日(日)PM1:30~PM4:00
会場: 鹿嶋勤労文化会館 1階 研修室(40席)
参加費:無料

講師: 長石健(HSBC投信 企画部 次長)
大阪生まれ、九州大学法学部卒。
91年日本長期信用銀行入行後、99年退職。
その後、ジャーディンフレミング投信投資顧問、ゴールドマンサック
ス投信、大和住銀投信投資顧問を経て、2005年からHSBC投信株式会社。

投信業界での経験が10年を超え、年間100回前後の講演を行う。
平易でありつつも、時事的なテーマを押さえ、全体像が見えるように
お話しすることを心がけている。

HSBCグループは、英国ロンドンに本部を置き、銀行業務ならびに金融
サービスを提供する世界有数の金融グループです。
HSBC投信公式サイトをご参考下さい。
http://www.assetmanagement.hsbc.com/jp

<  1  | 2 |  3  |  4  >

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)

コラム

お客様の声 コンサルタント紹介 メールマガジン
ページ先頭へ