ホーム > コラム 保険活用と資産活用

No.5-2 単利と複利

皆さん、単利と複利の違いはわかりますか?

100万円を年10%で運用した場合でみてみましょう。


      単利   複利
 
  5年/  150万   161万

 10年/  200万   259万

 20年/  300万   673万

 40年/  500万  4526万


10年まではそんなに変わらなくても、20年を過ぎると大きく変わります。
40年では4026万の差です。


あなたはどちらの運用を望みますか?
もっと詳細を知りたい方は5月9日の運用セミナーでお聞き下さい。

【誰も教えてくれなかった資産運用セミナー】

日時 2010年 5月9日 10:00~13:00

主催会場  (有)きのうちエージェンシー事務所内
      鹿嶋市宮中2010-3  鹿嶋勤労文化会館となり

メールでの申込先は こちら 

1部【下落後もさらにチャンスの運用】
  "お金に働いてもらう"セミナーです

2部【先進医療制度】DVDによる医療情報セミナー(約20分)

多種多様な飲み物または各地から取り寄せたお菓子などを用意し、お待ちして
おります。(講師との質問コーナーがあります)

No.5-1 付加価値の一元管理とは?

リスク管理と資産運用管理を併せ持った一元管理がきのうちエージェンシーの特徴です。


◎リスク管理

必要なリスクを検証し、保険が必要かどうか(使うかどうかもあります)を考えた時、全部を保険でカバーするのではなく、自己負担する事、支払い限度額を設定する事等により、保険料をおさえる事が可能です。
随時相談しないとわからない事もありますので、是非お問い合わせください。


◎資産運用管理

"お金に保険をかける"という言葉があります。
運用商品でありながら保険にもなる商品があります。

こちらも投資勉強会を7年間積み上げてきた実績からお話をさせて頂く事が沢山あります。
まずは運用セミナーで、下落時もチャンスの運用という勉強を。

No.4-2 満7年目最後の運用セミナー

"卵を1つのかごに盛るな"という、株式相場や為替相場での格言があります。

その1つのかごを落として卵が割れてしまったら?
いくつかのかごに分けていたら?

分散させる事、期間の違うものに投資する事も、大事なのです。


【誰も教えてくれなかった資産運用セミナー】

日時 2010年 3月28日 10:00~13:30

主催会場  (有)きのうちエージェンシー事務所内
      鹿嶋市宮中2010-3  鹿嶋勤労文化会館となり

メールでの申込先は こちら 

1部【下落後もさらにチャンスの運用】
  "お金に働いてもらう"セミナーです

2部【先進医療制度】DVDによる医療情報セミナー(約20分)

多種多様な飲み物または各地から取り寄せたお菓子などを用意し、お待ちして
おります。(講師との質問コーナーがあります)

No.4-1 一元管理は現状把握が大事 

ご自分の保険を、どのくらい把握していますか。


死亡保障はいくらの保障があり、期間は何才まで?
掛け捨てですか?貯蓄重視ですか?

医療保障は日額いくら?期間は何才まで?
特定の病気(例えばがん保障など)を重視していますか?

自動車保険は3台以上ありますか?
人身傷害特約の必要性をご存知ですか?

火災保険は総合保険になっていますか?
保障額はいくら?ローン付きですか?
家財への保障は加入済みですか?地震保険は?

傷害保険は通院1日目から補償されることをご存知ですか?


そして、保険料は全部でいくら払っていますか?

この全てを把握していないと一元管理が出来ません。

一元管理をすることで、保障の重複があるか、保障の穴が空いていないか、
適正な保険料を払っているかどうか等が分かるのです。

もし適正な金額以上に保険料を払っているとしたら、その分の金額を別の
ことに使ったり、貯蓄へ回すことも出来ます。

No.3-2 今回の資産運用セミナーをご案内するにあたって

皆さん "72の法則"って知ってますか?
例えば、100万円を2倍にするためにはどのくらいの年数がかかると思いますか?

金利が0.1%だった場合

金利(%)×年数(年数)=72

この計算式からいったら、何と約720年間もかかることになるのです!
勉強してみませんか?もっと賢く増やす方法を!
 
 
 
【誰も教えてくれなかった資産運用セミナー】

日時 2010年 3月28日 10:00~13:30

主催会場  (有)きのうちエージェンシー事務所内
      鹿嶋市宮中2010-3  鹿嶋勤労文化会館となり

メールでの申込先は こちら 

1部【下落後もさらにチャンスの運用】
  "お金に働いてもらう"セミナーです

2部【先進医療制度】DVDによる医療情報セミナー(約20分)

多種多様な飲み物または各地から取り寄せたお菓子などを用意し、お待ちして
おります。(講師との質問コーナーがあります)

No.3-1 一元管理

保険には、生命保険と損害保険がありますが、公的保険の有無でどのような
補償を位置付けるかが違ってきます。皆さんの中には、加入している一商品
毎に保険担当者が違うということはないですか?たて割りになってしまったこと
により、商品毎の横のつながりが分からないがために、補償の重複、穴が発生
してしまっているのでは?

そこで、一元管理というものが重要になって来るのです!

一元管理とは、複数の保険をトータルで見直し、管理をさせて頂くことです。
こうすることにより、その後皆さんのライフプランに様々な変化が起きた時、
より活きたアドバイスをすることも出来るのです。

No.2 ライフイベントに合わせた保険の入り方

必要なものを必要な時に必要なだけ買う。そんなライフスタイルが実現できるように

保険の入り方を考えて頂きたいと思います。

そのために大事なのは、私ども1保険代理店にすべての保険をおまかせ頂く事で

補償の穴や重複を検証し、適正な保険に加入する事ができるようにしたいものです。

(保険の一元管理)

No.1 創刊のお知らせ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

とてもきりの良い1月からメルマガがスタートすることになり、記念すべき1回目となります。

弊社は今年創業34年目を迎える保険代理店です。HPもリニューアルし、保険について、

お役に立つ情報をいろいろな角度から見ながら、お伝えしていきたいと思います。

また、ご質問等あれば、どんな素朴な疑問でもお答えしていきたいと思いますので、

お待ちしています。今後とも宜しくお願い申し上げます。

<  1  |  2  |  3  | 4

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)

コラム

お客様の声 コンサルタント紹介 メールマガジン
ページ先頭へ