ホーム > 当社の考え方・ごあいさつ > ご家族と共に発展できる保険活用方法について

ご家族と共に発展できる保険活用方法について

きのうちエージェンシーの考え方にも書きましたが、一番重要なことは、ライフプラン(将来設計)を考え、ライフイベントに合わせた無駄のない保険の入り方をしていくことが重要です。
ライフプランは、ご家庭によってさまざまだと思います。ご夫婦の事、お子様の事などから、ご家族の構成によっても違ってきます。

たとえば、
マイホーム購入による住宅ローンの捻出、お子様の教育資金も大学や専門学校などに行く場合の事を考慮しておかなければいけません。
一番上のお子様が中学校に上がるまでは、お金がかからないケースが多いので、そこまでは、貯蓄重視の保険を活用し、住宅購入や教育資金がかかる頃には、その保険を見直し、住宅購入や教育資金に充てていく。また、その一部を、運用を兼ねて、年金保険に回すのもよいと思われます。

それらが終わった後には、ご夫婦の老後資金やそれ以降の相続、生存リスク(長生きリスク)などについても考えていかなければなりません。
老後資金の活用については、退職後から始めるよりは、その前の50代から始めておくのが理想です。きのうちエージェンシーでは、変額年金(運用に応じて積立金が変動し、死亡された時は元本保証というもの)などについてもご提案させていただいております。

また、長生きリスクと書きましたが、年金不安が避けられない実情を考えると、医療保険やがん保険等終身型の保険は必須となるのでは思われます。

このように、ご家族の現状によって、適切な保険は異なります。

きのうちエージェンシーでは、お客様の現状をしっかりとお伺いしたうえで、最適な保険の提案をさせていただいております。
保険についてよくわからない、悩みを抱えているという方、是非一度ご相談ください。

お問い合わせ先

0120-605-870(ロウゴ ハナマル)
ページ先頭へ